上田公認会計事務所

お問い合わせ
お電話での相談窓口 平日:9時~21時

独立をご検討の方は、品川区五反田最大手の上田公認会計士事務所にご相談ください。

発行:2018-08-09

上田会計からのお知らせ

上田会計 四季報 2018年夏秋号

1位

スタートアップからアーリーステージ企業向けの資金調達セミナーをドコモ・イノベーションビレッジにて開催!

 

 

■IT2社とコラボセミナー実施

「実践!AIとクラウドを活用して会社経営をスムーズに、成長をスピーディーに!」というテーマで、上田会計とクラウド型ファクタリングサービスのOLTA株式会社、GoogleのクラウドサービスG Suiteの導入サポートを手掛ける株式会社壱頁と3社合同でNTTドコモ・イノベーションビレッジにて下記内容のセミナーを実施しました。

【第一部】:スタートアップからアーリーステージにおける資金調達

上田公認会計士事務所

【第二部】:事例研究 クラウドを活用した新たな資金調達法「クラウドファクタリング」とは!?

OLTA株式会社

【第三部】:クラウドで実現!人材確保と業務効率化

株式会社壱頁

 

■クラウドを活用した資金調達

上田会計のパートでは、従来型の公庫・自治体制度融資からアーリーステージ向けクラウドファイナンス、最近注目を集めている投資型クラウドファンディング、CVC(コーポレートベンチャーキャピタル)投資の動向について説明しました。

 

■投資型クラウドファンディング

「第一種少額電子募集取扱業者」として財務局に登録された企業がクラウドファンディングサービスを行い、成長見込みの高い企業と資金提供者をインターネット経由で結び付け、多数の資金提供者から少額ずつ資金を集める仕組みです。

年間募集金額の上限が1億円未満、投資家の1社に対する年間投資上限金額50万円以下、インターネットのウェブサイトを閲覧させる方法で募集するなどの規制を設けて昨年からスタートしています。

短期間の間に5千万円近くを調達したスタートアップ企業が現れるなど、投資型クラウドファンディングは活況を呈しています。自社のビジネスモデル実現に投資を呼び込みたい方、投資家から見ても魅力的なビジネスモデルをお持ちの方はご検討ください。上田会計では、クラウドファンディング運営会社をご紹介するルートがありますので、お気軽にご相談ください。

 

■CVC投資

CVC投資とは、大企業がスタートアップ企業に投資するコーポレートベンチャーキャピタルのことです。NTTドコモ、ソニー、KDDI、パナソニック、JR東日本などの大手企業が実施又は実施表明をしています。メガバンクもFinTech関連企業の選別、投資に動いています。

上田会計では、ある一部上場企業と提携を行い、その企業内で開催されるコンテストに応募する道も作りました。大手企業が投資をしたいと思わせる事業であれば、投資の道も開かれるかもしれません。

 

■上田会計にご相談ください

上田会計では、スタートアップ企業の成長資金作りのお手伝いをしています。

融資、補助金、助成金、購入型クラウドファンディング、投資型クラウドファンディング、大手企業によるCVC投資など、多数のメニューを用意しています。

是非、お問い合わせください。

 

お問合せ先:上田公認会計士事務所

営業企画部まで

03-3491-4836

info@ueda-ac.jp まで

    

上へ戻る

東京都品川区大崎5-1-11住友生命五反田ビル10階
TEL 03-3491-4836
  • 電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
Copyright(C) 上田公認会計事務所. All rights reserved.