お役立ち情報

お役立ち情報

上田会計 四季報 2017年春号

上田会計お役立ち情報ブログ

発行:2017-03-22

2017年から四季報にてお届けいたします。

 

 

 img_116

 

 

 

業界初!ミドルマネージャーのコーチング業務を受託 本質的な組織成長のお手伝い始めました!

■組織をさらに成長させたい

上田会計では、組織のミドルマネージャー教育業務を請け負っています。ミドルマネージャーとしてチームをまとめているリーダーと経営者に対し、全3回に亘る座学とワークを取り入れた集合研修とその後一年間の個別コーチングを行うという業務内容です。組織の要であるミドルマネージャーが今一つ伸び悩んでいると、経営者が感じていて、組織をさらに成長させるために何か手立てがないかと模索されていました。

 

■人間力の向上と学習を始める組織

組織を活性化するためには、マネージャーの人間力の向上が必要です。人間力の向上には、自己理解力、他者理解力、共感力、創造力、リーダーシップ力が求められています。マネージャーの人間力が強化されると、チームメンバーへの働き掛けに変化がおこり、メンバー個々の人間力を強化することにつながります。また、経営者とマネージャーとの関係性にも変化がおこり、結果的には経営者の人間力を強化することにもつながります。その結果、組織力が強化され、働く人がいきいきとし、組織自らが学習を始め、飛躍的な業績の向上が望めます。

 

 

■エニアグラムというツール

20時間に及ぶ集合研修では、先ず自己理解を深めてもらいます。エニアグラムという気質理解のツールを用いて、本人が意識化できていない強みを理解し、自己改善や自己成長を促すことに取り組みます。エニアグラムをコーチングに取り入れ、実績を残している講師が担当します。
エニアグラムという言葉は、ギリシャ語で「9」を意味する「エネア」と「図」を意味する「グラム」の合成語で、「9つの点を持った図」を意味します。人間は生まれながらにして9つのタイプの一つを持つという考えに基づいており、スタンフォード大学の医学者、心理学者によって研究、整理、理論化、体系化された科学的に検証されているツールです。

①

■「良い関係」の定義の違いに気付く

参加者に画用紙とクレヨンが渡され、「あなたにとって良い関係とは」というテーマで絵を描いてもらいます。描き終えた絵を他の参加者に説明してもらい、参加者個々の考えている「良い関係」に違いがあることを理解します。その後、9つの気質それぞれの方が描いた絵により、背景にある考え方の説明を行います。
お客様であれ、上司又は同僚であれ、 「良い関係を築きたい」と考えていますが、そもそも「良い関係」は人それぞれ異なっています。それなのに、自分にとっての良い関係を他者にとっても良い関係と誤解している方がほとんどです。先ず、その違いを理解することからスタートする必要があります。9つの気質の「態度行動」やよく使う言葉、大切にしている価値観について学ぶことが重要です。

 
上田会計では、組織活性化に向けた取り組みを支援します。「職場定着助成金」などの助成金を活用し、研修やコーチングを企画、実施します。組織力を上げ、さらに成長を目指したい経営者の皆様からのお問合せをお待ちしております。
(お問合せ先:上田会計営業企画部 03-3491-4836 薄波まで)

    

Copyright(C) 上田公認会計事務所. All rights reserved.